2013年01月27日

白松博之さんの著書は、『車いす林業仕掛け人交流記 (林業改良普及双書) [新書] 』です。

この4月、山口県阿武町長選挙に立候補すると
昨日の読売新聞山口版に載っていました。

「白松さんて、安藤さんの友人でなかった?」という問合せの電話やメールがきました。

はい、そうです。

白松さんの本、車椅子.jpg


著書があります。上をクリックしてください。拡大されます。
それを読んでもらうとわかると思います。
地域再生、村おこしまちづくりに生活の全部をかけている人です。
林業家で、16年前に作業中に樹から転落する事故で脊椎損傷になり、それでも命を失わずに生きているのは、
「神様がまだやり残したことがある生かしてくれたのだ」と思って、「やること、やれること探し」の末、今の活動を見つけたとのことです。

参考1, アマゾンなどで検索してください。
白松博之 (著) 『車いす林業仕掛け人交流記 (林業改良普及双書) [新書] 』

参考2,オーライニッポンの表彰
「オーライ!ニッポン大賞」の受賞決定!!(農家民宿樵屋の白松博之さん)
http://www.yamaguchi-slow.jp/contents/news/635/



posted by 村のトイレ屋 at 16:10| 山口 ☁| Comment(0) | あったか村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。