2012年12月24日

北九州市ガレキ問題。村上さとこさんを応援します。

いのち・未来うべからのお知らせです。

   
   ガレキ焼却に反対する村上さとこさんを支援します

 2013年1月18日告示1月27日投開票の北九州市議選において、私たち、いのち・未来うべ(旧、小出裕章さんのお話を聴く会)は、ガレキ焼却に反対している村上さとこさんを支援することを、会としてここに表明し、あわせて多くのみなさんへご協力を訴えます。

 私たちは、結成以来、どんな選挙にも会としては、態度を表明して来ませんでした。会員各自の判断と意志で行動することが当たり前だと考えてきたからです。
 今回、村上さとこさんを応援することをきめた理由は、ただひとつです。
 村上さとこさんが、北九州市においてガレキ受け入れと焼却反対の先頭にたってこられたからです。
 ガレキ焼却の1日も早い中止が私たちの願いです。北九州市のみなさん、村上さんと一緒に1日も早くガレキ瓦礫焼却を止めてください。宇部も健康被害の疑いが出ています。お願いします。

 六価クロム、ヒ素、アスベスト、放射性物質が含まれている震災瓦礫を焼却しながら、住民と近隣市町村に説明をしない北九州市。それに手をかしている、言いなりの市議会。村上さとさんと一緒に「子ども守る、いのちを守る」の声を大きくしたいと考えます。

 環境先進都市を言いながら大気汚染を知るPM2.5という浮遊微粒子の測定と発表を行わず市民の健康を軽視する北九州市。言いなりになっている市議会。「子どもを守る、いのちを守る」ためにも、村上さとこさんと一緒に北九州市のガレキ焼却を止めてほしいと希望します。

 昨日今日と、安藤代表、浜野副代表を含む会員5名がボランティアで北九州市の事務所へ激励と作業に行きました。小さな団体なので大きなことはできませんが、ガレキ焼却を止めるため可能な取り組みをさせていただきます。
 原発とガレキ焼却に反対する各グループと個人のみなさん、小異を活かし大同につきましょう。持ち味を発揮し、大きな目標をともに実現しましょう。

      2012年12月23日
       いのち・未来うべ(旧、小出裕章さんのお話を聴く会)
        〒755-0029 山口県宇部市新天町1丁目2−36 市民活動センター「青空」内
         電話:080-6331-0960(安藤)
        ブログ:http://blog.goo.ne.jp/flyhigh_2012


               
posted by 村のトイレ屋 at 20:08| 山口 ☁| Comment(0) | 上関原発白紙撤回。避難移住者支援。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。