2012年10月31日

玉ねぎは、糠漬けにあう!

「これは、おいしいね」と妻がいう。

玉ねぎを皮をとって半分にしてつけておいた。

玉ねぎの切った直後の鋭さが抜けて、確かに美味しく食べやすくなっている。

「でも、まあ一切れが限度ね」
「長く漬けるとつけるともっとよくなるだろうか」
「まあ、こんなものでしょう」
「床が安定してきたからだろうね、ほら、もっと他のも食べて」


でも、妻は、遠慮しておく、という。


posted by 村のトイレ屋 at 07:10| 山口 ☀| Comment(0) | あったか村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。