2012年08月30日

中国貴州省のみなさんに糞尿資源化で報告をした

糞尿の資源利用、糞尿との親和性は、東アジアの国では他の世界のエリアよりも図抜けて高いと思う。
中国から研修生が山口県に来たので、機会をいただいて、糞尿資源化の文化の復権を訴えた。
通訳付きの30分の報告で要旨のみで十分には語りきれなかったが、表情から同意してくれていることはわかった。

今回、機会を与えて頂いた浮田正夫山大名誉教授の報告文には、貴州省の台所でメタンガスが使われていることが写真つきで書かれている。
そのことに触れて、報告に入った。

終わって、
「世界の流れは近代化で糞尿を捨ててしまっているが、東のこの伝統と知恵はいかしたい。同感である」旨の感想をいただいた。

以下、パワーポイントを添付します。クリックしてください。
通常は、90分で報告します。
聴いてみたいと思う人は、私宛連絡下さい。
ando-maipenrai★nifty.com  ★を@に変換してください。


20120830貴州省研修.ppt






posted by 村のトイレ屋 at 21:22| 山口 ☁| Comment(0) | 自然浄化法-タイと日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。