2012年07月13日

宮台真司さんは、社会学の視点から3・11を論じている

今日14日、宮台真司さんが宇部へ来られます。
詳しくは、0836-33-5592

宮台さんは、社会学の視点から原発を論じています。
「技術的不合理だけでなく、社会的不合理に関する指摘。

あの人との共著:『原発社会からの離脱――自然エネルギーと共同体自治に向けて (講談社現代新書)』
「原発をどうするか」から「原発をやめられない社会をどうするか」へ
 同書 まえがきより。

宮台真司さん 社会学者
著書:http://p.tl/jxUh
ブログ:http://www.miyadai.com/





posted by 村のトイレ屋 at 01:16| 山口 ☁| Comment(0) | ひと夏の青春・私の維新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。