2012年06月14日

デモの話の4コマ漫画 若い母親がデモへ行く理由

まあ、息抜きに漫画でもどうぞ。

でも、
デモの話なので息抜きにならないか。

デモと抗議電話の他に数年に一度、政治家の首をすげ替えるという方法もありますね。

できることはなんでもやりたい気持ちです。

http://ameblo.jp/tibitabebi/theme-10055309648.html

そういえば、6月10日に北九州市でデモをしてきました。
あれもデモだったんですよね。
イメージは、ずいぶんちがったけれど、
言いたいことはいいました。

北九州市は、瓦礫焼却をやめてほしい!

緑の長城計画を支援し、ガレキを防潮堤に活かそう!

風下の山口県の健康被害を考えて!

などです。

3・11の最大の反省
脱原発のことは、若い人に任せておけばよいという考え、
これが間違っていた。
だまされないためには、発言と行動をきちんと間断なく行うこと。
だまされた人間にも責任があることを何度も噛み締めること。

そう思いながら、若い母親の気持ちを見事に代弁している4コマ漫画を感銘深く見ました。

中高年、お父さんにもおすすめ。



posted by 村のトイレ屋 at 18:10| 山口 ☀| Comment(1) | おしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それでも日本人は、原発の再稼働を選んだ。
一億総ざんげへの道。
この道は、いつか来た道。ああ、そうだよ、民族の歴史は繰り返す。

耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、もって万世のために太平を開かんと欲す。
座して死を待つか、それとも腹切りするか。 (私の父は、玉砕した)。
安らかに眠ってください。過ちは繰り返しますから、、、、

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/
Posted by noga at 2012年06月14日 21:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。