2012年03月15日

環境サロン『3・11』最終回になりました

銀天エコプラザの環境サロン「3・11以後の暮らしと環境問題」は、今日が最終回となりました。

全体を振り返り、興味深かったテーマと今後の研究やすすめたい方向について総合討論をします。

第5回が、予定を変更しました。
そのとき、話題提供者としてきていただく予定をしていた浜本裕子先生に、今日は短時間ですが最初にお話をいただきます。浜本先生は、自閉症をはじめ宇部の障がい者教育の道を切り開かれた人で、現在、福島の子どもたちとつながる宇部の会の顧問です。
戦前・戦中と今の社会の動きについて語っていただきます。

みなさん、ぜひご参加ください。

参考
環境サロン「3・11以後の暮らしと環境問題」予定
http://ubekuru.com/uploads/salon_syllabus/syllabus.pdf

朝日新聞山口版 3月6日 環境サロンの紹介
http://atta-an.seesaa.net/article/256412214.html

Ustreamの保存(アーカイブ)
環境サロン「3・11」
http://www.ustream.tv/channel/from-ube-3-11igonosyakai


環境サロン第9回 最終回 まとめの討論
とき:3月15日(木)午後7時〜8時半
ところ:環境学習館・銀天エコプラザ3F


posted by 村のトイレ屋 at 06:23| 山口 ☀| Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。