2012年03月09日

出展します。311宇部市民の集い

3月11日ヒストリア宇部を中心に。

被災地に思いをよせる宇部市民の集い

毎日新聞で紹介されました。
http://mainichi.jp/area/yamaguchi/news/20120308ddlk35040417000c.html

===================== 以下引用=============

つなごう希望:東日本大震災 被災者らを支援、宇部市民の集い−−11日 /山口

 東日本大震災の被災者らを支援する「被災地に思いをよせる宇部市民の集い」(同実行委主催)が11日午前10時、宇部市新天町のヒストリア宇部である。

 福島の子どもたちとつながる会などが被災地の早期復興を願って企画。東北の物産販売などのバザーや紙芝居、朗読劇などさまざまなイベントを展開する。また、被災者や支援団体代表らが「3・11とどう向き合ったか」をテーマに、イベントホールで午後5時からシンポジウムを開く。問い合わせは同委(080・1632・9182)。

=====================引用終わり==========

3月18日小出裕章さん講演会のPRも兼ねて「小出裕章さんのお話を聴く会」も参加します。
3月11日当日は、祝島のお茶、ヒジキなどを販売します。
また、原発・放射能問題の展示と小出裕章さん講演会の案内、チケット販売などを行います。

スタッフが、講演会についての問合せにお答えします。
ぜひ覗いて声をかけてください。

当日のチラシを掲載します。
クリックすると拡大されます。

311ube.jpg







posted by 村のトイレ屋 at 10:38| 山口 ☁| Comment(0) | 3・18小出裕章さん講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。