2012年02月15日

糞尿は資源、帰りの飛行機で

タイからの帰途、中国の青年と席が一緒だった。

私は、タイにトイレを作りに行ったことを話した。

彼は、流暢な日本語で日本での学生生活や会社の話をした。

私が、肥溜めの話をしたら、彼は小さき時に祖母から言われたといって次のような言葉を私のノートに書いてくれた。


    肥 水 不 流 外 人 田

立ちションベンを他所の家の畑でやっていると言われたそうだ。
肥料になるものを他所の家の畑に流してどうするのだ。もったいないではないか。
自分の糞尿は、肥料として自分の田で使いなさい。

さらに、転じて、自分の掴んだ儲け口をみすみす人に渡すようなことはするな。
自らの収穫物として確保しない、という意味にもなったそうだ。

中国で糞尿が資源として認識されていたことをしめす話だ。


posted by 村のトイレ屋 at 22:51| 山口 ☀| Comment(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。