2006年09月19日

「坊ちゃん」のモデルは山口県の人

弘中又一氏という。
現在の周南市湯野の出身で同志社をでて松山中学校で
夏目漱石と同僚だったそうな。
魚屋のおじさんのブログに確信をもって書かれている。
台風13号の通過する間、
検索エンジンをガンガンまわして調べてみた。
でるわでるわ、情報の洪水だあ。

湯野の地元、坊ちゃん公園が既にあるそうだ。
同志社、数学だったの英語だったのか検討している(両方という説もあり)
埼玉県、最後の教職は埼玉県だったようだ。
松山の教え子ゆかりの人、当時の替え歌の存在が明らかになった。

ひとつ一つゆっくり読みたいなあ。
さしあたり
朝日新聞愛媛版の企画特集、【坊っちゃん探訪】が役にたった。
また、松原 伸夫著 弘中又一 漱石「坊っちゃん」先生 という本があることがわかった。税込価格 : \2,037 (本体 : \1,940)出版 : 教育出版センター 248p 1996.3発行。現在は、取扱っていないとでた。(bk1)
古本サイトでも探すが、まだ見つからない。
魚屋のおじさんがこの本を根拠に自信をもって、鼻をぴくぴくさせて語っているようだ。(失礼。実際に見たわけでない、文章からの想像です。)

好奇心に火がついた時に、時間が無くなるというのが
一番弱るんよねえ。参ったなあ。今朝は、もう台風の面影もなく晴れ渡っている。
山羊の電気柵の運動場を広げたい、草刈りも竹薮キリもしたい、遅れているナタネ播きのトラクターも走らせたい・・・うんにゃ、それどころか仕事にいかなければ干上がるぞ。

それにしても、愛媛と山口が、「坊ちゃん」でつながるとは面白いものだ。
だんだん、松山市民は、単純に有名になればいいという打算家というだけでなく、寛大な心の持ち主ではないかという心象も私の中に芽生えてきている。これはどうしたことか?「田舎者」という蔑視と「田舎暮らし」という肯定的な言葉。
おいおい考えていこう・・・あくまでも暇な時の探索用。


参考
魚屋のおじさんは市会議員
朝日新聞愛媛版
私のブログ8月12日、松山市民は、なぜ坊ちゃんスタジアムと名づけたか?



人気ブログランキングに参加中(環境部門)
応援のクリックをお願いします。







posted by 村のトイレ屋 at 09:12| 山口 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | おしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
坊ちゃんは湯野の人ということに異常なる興味を表していただき、心より感激しています。さて、おたずねの弘中又一の本のことですが、私がへちまやさんのために一冊ゲットしました。そこで、届けに行こうと思うのでありますが、いつもあったか村にいらっしゃるのでしょうか。どうしたらへちまやさんに会えるのか教えてください。
Posted by 魚屋のおじさん at 2006年09月19日 21:38
>魚屋のおじさんへ
わあ、もう入手してくれましたか。 ありがとうございます。 私の関心は、松山の人がなぜあれ程悪く言われながら、「坊ちゃん」がすきなのか?です。
謎が解けるでしょうか。

私は、あったか村には週末にはいるようにしていますが、その都度変わります。 今週は、22日午前中いっぱい、23日全日います。 24日(日)は宇部でチーズ講習会です。
今日は山口市徳地に午後から夕方出ています。
わりと夜市の近くです。 名刺に携帯電話の番号を書いていますので よろしくお願いします。
Posted by へちまや at 2006年09月20日 10:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年金で田舎暮らしをしよう♪PART2 【田舎暮らしは最高!!】
Excerpt: 田舎暮らしは最高!!へようこそ♪年金で優雅に田舎暮らし横浜から山梨県の八ヶ岳に移住した宮地さんご夫婦は、ご主人が田舎暮らしをしようと言ったとき、奥さんは大反対だったそうです。田舎か離婚かとすったもんだ..
Weblog: 田舎暮らしは最高!!
Tracked: 2006-09-20 00:18