2011年12月06日

今中さん講演会、バスでみんなで周南まで行きます

命にとって、放射能汚染は、本当はとても怖いもの・・・

福島の事故は、西日本の私達にとってナントナク「距離がある」と思っていた。
福島や東日本の人に比べたら、のんびりしすぎていた。
福島から避難疎開してきたお母さんたちの話を聞くたびにそう思います。

3・11以後の暮らしに、放射汚染の基礎知識は、なにをおいても欠かせないものになりました。


今中哲二さんの講演会が、周南市であると聞き、小出裕章さんのお話を聴く会では、マイクロバスでみんなで行くことにしました。
この機会に是非どうぞ!

貴重な12月の日曜日、
紅葉を求めて紅葉散策の晩秋の旅か、
原発の講演会か、
誰しも迷うところですが、また人それぞれですが、
私自身は、やはり後で後悔しない方を選びます。
人にもすすめます。



集まる時間と場所
12月11日(日)11時半集合 12時出発
恩田競技場 入口駐車場(プール側)国道から入ってすぐ)
連絡:080-6331-0960
 


今中さんは、小出裕章さんの同僚で「熊取6人衆」と言われている一人です。チェルノブイリ原発事故の放射能汚染調査の世界的な専門家です。
11月いっぱい、福島県飯舘村の汚染調査に携わり、その最新の報告を聴くことができます。

また、放射能汚染の基礎的なことがらについて市民向けにわかりやすく語ってくれます。


今中さん講演会のチラシを添付します。
クリックすると拡大します。


今中講演会周南111211.jpg




posted by 村のトイレ屋 at 08:56| 山口 ☀| Comment(0) | 上関原発白紙撤回。避難移住者支援。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。