2011年11月25日

今中哲二さんの講演会、12月11日(日)周南市

●宇部市、山陽小野田市から参加されかたへ。
  バスで一緒に行こうと相談しています。
  小出裕章さんのお話を聴く会 に連絡ください。
   電話:080-6331-0960
   メール:ando-maipenrai★nifty.com
     ★を@変えて送信してください。

●今中さん、小出裕章さんら「熊取6人衆」については、次の放送が詳しいです。

2011年10月24日、毎日放送(MBS)のドキュメンタリー
「放射能汚染の時代を生きる〜京大原子炉実験所・“異端”の研究者たち〜」、
http://www.youtube.com/watch?v=hvi6GaecKM8



◎「放射能汚染から見たチェルノブイ入りと福島」講演会

【日時】2011年12月11日(日)14:00〜

【場所】周南総合庁舎2階さくらホール(駐車場あり、託児所・要予約)
山口県周南市毛利町2−38
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/press/200901/011963_f2.pdf

【講師】今中哲二さん(京都大学・原子炉実験所助教)

  1950年広島市出身、専門は原子力工学。広島・長崎原爆による
放射線被ばく量の評価、チェルノブイリ原発事故の影響解明などこの分野では世界的科学者。熊取6人衆の1人です。

 ◆熊取6人衆とは・・「熊取」とは京都大学原子炉実験所の所在地である大阪熊取町に由来。小出裕章氏らと共に原発の研究に従事
しながら原発の危険性について訴えてきた6人の研究集団。

【主催】原発いらん!山口ネットワーク

【共催】自然エネルギー推進ネット・光、子供たちの未来を考える親の会、NANA、ナチュラ・周南、原発を作らせない県民の会、
日本キリスト教団西中国核問題特別委員会、ボイス・オブ・ヒロシマ

【後援】(株)新周南新聞社、毎日新聞、読売新聞山口総局

【問い合わせ先】武重登美子(0820-22-0071)伴よしとも(0833-91-0225)




posted by 村のトイレ屋 at 08:25| 山口 ☀| Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。