2011年11月09日

イオングループが放射能汚染ゼロ宣言、グリーンピースのサイトから。

イオンがグリーンピースの要請を受けて放射性物質“ゼロ”宣言!
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/blog/37708/

これが実現されれば、政府の基準(暫定基準でコロコロ変える)よりも、実質的な安全を求める民間基準ができることになる。
そのほうが安心で売れるということになる。

生協グループは、どうするのだろうか?
他のスーパーや食品関係の業界はどうするのだろうか。
波及することを期待したい。

何よりも政府は、食品の安全基準を見なおさないだろうか。
小出裕章さんが幾度と無く指摘(指弾)してきたように、法律を守るべき国が、一番肝心なときに基準を緩め国民を危険に晒すなど言うことが、いつまでも許されるのか。

イオンと食品業界に注目したい。




posted by 村のトイレ屋 at 00:05| 山口 ☁| Comment(0) | 上関原発白紙撤回。避難移住者支援。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。