2011年10月26日

「小出さんが宇部にくるんです。」

小出裕章さんの顔は、やさしいですね。

小出裕章さんの似顔絵。

http://ameblo.jp/nabezo33/entry-11058957206.html

「小出さんが宇部に来るんです」

なべぞうさんのブログの文章から:
「まあそれはともかく、貴重な機会ですので、原発について考えてみたい方、よくわからない方、推進派も反原発派もどっちかわからん派も、ぜひ講演会会場に足をお運びください。」


ボクなんかは、脱原発派ですけれど、ひとりでも脱原発の立場にたってほしいと願っていますけれど、それで小出さんに来てもらうのですが、まだ、態度を決めていなくて、それ以前に、原発について考える生データをもっと欲しい人は、いっぱいいるでしょうねえ。

40年にわたって原発について、その安全性について、危険性と人の手によってはコントロールが不可能であることを訴え続けてきた人。それは、どんな人なのか。
原子力の専門家でありながら、原発に反対している人、その理由は、どんなことから?

小出さん自身が、生データですよね。
しかもテレビでもラジオでもない、本でもない、
まあ本は、時間がまだあるので何冊かは、読めるでしょうが、
それと、ウラ話をすると、3月まで予定はぎっしり、
4月以降は、講演活動を今までのように行うかどうかは不明です。
本当に貴重な機会になります。

ぜひ、YouTube などで下調べして、3月18日を迎えましょう。




posted by 村のトイレ屋 at 22:42| 山口 ☀| Comment(0) | 上関原発白紙撤回。避難移住者支援。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。