2006年09月03日

NPOシャンティ山口の佐伯さんの記事

先日、紹介しましたタイのトイレ、衛生環境事業の推進しているNPOシャンティ山口の佐伯さんのことが、読売新聞に掲載されました。工業用水の技術者だったこと、32回もタイへ行っていることなどが書かれています。
ご参考にどうぞ。

下記をクリックしてください。

File0002.jpg


なお、シャンティ山口は、10月にワーキングツァーを実施します。
詳しくは、シャンティ山口のホームページをご覧ください。
http://www.kvision.ne.jp/~shanti/



人気ブログランキングに参加中(環境部門)
応援のクリックをお願いします。
posted by 村のトイレ屋 at 21:57| 山口 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 水処理倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
佐伯さんの熱い思いが伝わってきました。
これは、なんとしても行って見なければと決意をしたおじさんでした。本当に貧しいのですが、心はもしかしてわたし達よりずっと豊かなのではないでしょうかね。
満足度は物の豊かさを欲望で除したもの。物の豊かさがいくら大きくても欲望も大きければ、満足度は小さくなります。物の豊かさが小さくても欲望が小さければ、満足度は大きなものになるということです。限りのある資源を限りの無い欲望で追って、私たちはなにをしているのでしょうか。
知足 曹洞宗の一番大切な教えです。
Posted by 魚屋のおじさん at 2006年09月03日 22:10
>魚屋のおじさん
新聞の人欄って
そんな立派な人がおるうんかいな、
と思うこともあるのですが、
佐伯さんは、近くで知っているので
やっていること、言っていることが
等身大で理解できました。

知足・・・なるほど、短いけれどいい言葉ですね。
満足度の式:おもしろいですね。
Posted by へちまや at 2006年09月04日 06:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック