2006年08月17日

化学傷害:避難住宅を建てよう

記事のカテゴリーに
化学傷害(「化学物質過敏症」)
を新しくつくりました。

メールマガジン「あったか村だより」29号に
のんたの会事務局とのんたの会・化学傷害グループの連名で
化学傷害(「化学物質過敏症」)の避難住宅をたてよう!(1)
というアピールを掲載しました。
いよいよ実際にたてる作業に取りかかります。
関心あるみなさんのご協力をお願いします。


この避難住宅つくりの情報は、
あったか村のホームページ
メールマガジン「村だより」
そして、このブログでお送りします。
速報性という点では、このブログが役割を果たせると思います。
断片的なことがらでも、極力早く載せたいと思いますので、ご利用ください。

群馬県の有機リン系の農薬ヘリ散布の自粛要請について
http://www.pref.gunma.jp/a/06/kouhoushi/nouyaku.html
県の広報誌です。
昨年予定面積の90%は、減らすことができだろうと書かれています。
実際は、どうだったのでしょうか。
全国はじめての動きであり、影響も大きいだけに結果を知りたいものです。

その中に、「環境病患者会・山田幸江さんらの要請」という文章が出てきます。
この会の方々が、農林水産省をはじめ関係機関へ「農薬の空中散布」を中止するよう要請して、粘り強く活動されていることがわかります。
環境病患者会のホームページ
http://www.k5.dion.ne.jp/~kanky-pa/
ここで、各方面ヘの要請文などを読むことができます。
また、貴重な情報を得ることができます。参照してください。


これから、ささやかではありますが、大事な一歩になるであろう、避難住宅つくりがはじまります。ご協力をお願いします。


人気ブログランキングに参加中(環境部門)







posted by 村のトイレ屋 at 11:46| 山口 | Comment(2) | TrackBack(0) | 化学傷害(化学物質過敏症) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1日も早く頼みます。
Posted by 柿の木 at 2006年08月17日 12:29
いよいよですね。
期待しています。
Posted by 石見の山猿 at 2006年08月19日 20:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック