2011年09月01日

全京秀(チョン・ギョンス)先生の「糞は資源」の講義

【ご連絡】
8月20日山口県立大学の地域環境アドバイザー養成講座、及び、8月28日のレインボー大作戦in宇部の「幸せのトイレつくり〜タイのトイレ作りから見える未来型社会」の報告で、全京秀先生の「糞は資源だ」という講義が大きな転換点になったことを話しました。

それぞれの場で数名の人から、その講義はどこかに転載されているかという質問を受けました。
メールでお答えしますと返事しましたが、数人のメールがわからないので、以下に書いておきます。
山口県立大学のサイト、著書から講義に該当する箇所を吉田久美さんが翻訳してくれています。

とても、大事な論考です。
独特のユーモアに溺れないうちに核心点を理解する必要があります(笑い)


全京秀(チョン・ギョンス)著:
「資源人類学からみた排泄物の生態史」
(山口県立大学,2009)
http://blog.ypu.jp/gp/file/1003/001829_f1.pdf


では、とりあえず。






posted by 村のトイレ屋 at 14:21| 山口 ☀| Comment(0) | 自然浄化法-タイと日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。