2011年08月20日

阿東文庫。村の溜まり場になりそう。

「古本から学ぶ、知力向上拠点を目指す 阿東文庫 旧小学校舎を図書館に」

サンディ山口
http://t.co/LZMLvdx

すばらしい。
村の溜まり場になるだろう。
あったか村(阿武町福賀)から車で40分。

誰がこんなすばらしいことをやっているかと言えば、
吉見正孝さん。

おぉ〜、吉見さんか〜。

吉見さんは、山羊のことでずいぶんお世話になった人だ。
チーズの講習会で知りあった。
私のすすめている自然浄化法に理解が深く、とても強い味方だ。

宇部市のまちなか環境学習館・銀天エコプラザも、とても良い取り組みと思うが、
1,農村の廃校舎を活用している
2,行政の助成とかをあてにせず、個人と有志と共鳴するグループで実行している。

これは、本当にすばらしいことだ。

本は、2万冊を越えているのではないかという。
私も遅ればせながら、先日阿東町で仕事があったので、歴史の本30冊と囲碁の本・雑誌10数冊を寄贈した。

徳佐から萩市弥富 鈴野川 津和野
徳佐から津和野、
徳佐から鹿野、周南、柳井。
阿武町福賀から益田市、吉賀町、など
私の好きな地域の「へそ」の位置にあるのが、ありがたい。

あったか村との連携を考えたい。




posted by 村のトイレ屋 at 06:47| 山口 ☁| Comment(0) | あったか村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。