2006年08月02日

「蜂の巣が高い位置にあるので台風は少ない」

昨日、ふたりの植木屋さんとあった。蜂の話をしていた。
「今年は、蜂の巣の位置が、木の上のほうになっていて高いですね」
「ほうそうかい、じゃあ、嵐や台風が少ないだろうね」
「そうですね、仕事にまだ慣れなくて、蜂も恐いんですが・・・高いところでいきなり蜂に遭うとやはりこわいですねえ」
「そうだろうねえ、でも、台風が少ないのならありがたいがねえ」
「だいたいあたるそうですねえ」

ここで、わたしが口を挟んで質問した。
「あのう・・・台風と蜂の巣はどんな関係にあるのですか?」
年輩の職人さんが答えてくれた。
「ああ、あのねえ、・・・蜂は気象を予知する能力があるらしいんよ、それで嵐や台風がきつい年は、巣が吹き飛ばされないように地面に近いところに巣をつくって、巣を残し子孫を残そうとするわけよ。反対に蜂の巣が高い位置にあると台風がすくなく、弱く高いところでも安心と思っているらしいんだよ」
「トウキビなども実のなる位置が高いと台風が少ないというねえ」
「へえぇ、そんなことがあるんですか、すごいですねえ」
「蜂もすごいが、昔の人がそんな観察をして言い伝えを集めて残しているのもすごいねえぇ」

この種の言い伝えは、他にもありそうだ。
どんなものがあるのだろうか。
ご存じの方は、コメントに書き込んでいただけるとありがたいです。
うん、そういえば、山羊は雨の前の日には普段より多く草を食べると聞いたことがあるが、まだ観察していない。みてみよう。


人気ブログランキング参加中
蜂の長期気象予報にワンクリック!
posted by 村のトイレ屋 at 06:26| 山口 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 自然浄化法-タイと日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういう地元の言い伝えって、いろいろあるような気がするけど、いわれると思い浮かびませんねえ^^;
田舎暮らしの中で自分で感じたこともたくさんありますが、やっぱりいわれると思い浮かばない^^;
あ、でも、ヤギって5月ごろ毛が抜けるでしょ。地肌が見えるぐらいごっそり抜けた年の夏は、猛暑でした。
Posted by はたかおり at 2006年08月02日 11:30
本当にもっとありそうなのに
すぐに出てきませんねえ。
ネット検索したら
「地震とナマズ」がどっと出てきて
とても読めそうにありません。
「動植物と気象予報」でとっておきます。
Posted by へちまや at 2006年08月04日 10:10
神奈川県の三浦半島では、蜂が物置など屋内に
巣作りするときは、台風の直撃があるとのこと。
ここ2〜3年がそうでした。
今年は屋内には作らずに、庭木に作っています。
7,8月三浦半島には台風きていません。
9月の結果が楽しみです。
Posted by げんさん at 2006年08月27日 01:31
>げんさんへ
コメントありがとうございます。
「物置などの屋内」ですね。
直撃が予想されるときは、安全な場所を
探すのですね。
今年は、今までのところ台風が少ないですね。
ホントに9月の結果が楽しみです。

Posted by へちまや at 2006年08月28日 08:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック