2011年07月29日

村には、溜まり場が必要だ

今日の阿武町福賀での集まりの時に出た話。

「今、農村の老人たちはゆくところがない。集まってコーヒーでも飲んで喋り合う場がない。実際、行き場が無くて困っていて、仕方がないから、ゲートボールに行く。別にそれが楽しいわけではない。そこしかないからだ。だれも楽しんでいるのではない。決まりきったものでおもしろくもなんともない。でも行き場がないから集まっているだけだ。」

サロン、趣味の話、なんとなく集まってたまっている場。
更に進んで、老人たちの知恵を後世に伝える場が必要だ。
溜まり場があちこちで必要になっていることを痛感した。

そこで自分に何ができるか思案しよう。



posted by 村のトイレ屋 at 22:49| 山口 ☀| Comment(0) | あったか村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。