2006年07月05日

土の世界、土の中の生物

岩田進午著「土のはなし」(大月書店、科学全書17)によれば
土の中には、以下のような生物がいるそうです。
メモしておきます。
土中の生物
土 1gあたりの数字です。
   細菌   16,900,000
 放線菌   1,340,000
嫌気性細菌    1,000,000 
   糸状菌  205,000
   嫌気性糸状菌       1,326 
   原生動物           40

土は生物のすみかですね。
この土を舞台にいろいろな生物がいるんですよね。







  
  

   
posted by 村のトイレ屋 at 23:08| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック