2006年07月04日

へ〜、これが山口か〜

●昼過ぎ、木村菊人さんが、あったか村にくる。山羊と羊の放牧場をみてもらう。
「草食動物に濃厚飼料は不要であり、かえって体を壊すもと」という持論をもっている。共感を覚える。
かって、各家で飼っていた牛を放牧したところ、ダニにやられて、相当数死んだことがあるという。耐性がなかったらしい。
●朝のニュースで、滋賀県知事選、嘉田さんが当選したことを知る。
水処理倶楽部MLでも話題になる。新幹線新駅設置の是非が争点になることも
画期的だけれど、それで支持を得たのだから、新しい流れと変化を示している
と思う。水と文化の研究家という点でも、興味深い。
水処理通信170号 2004/12/07(火)で紹介していた。
アフリカのトイレについて調べたいという内容だった。
ローテクを支持する知事が出てきたのは、いいことだと思う。

●家でなにげなくテレビをみていたら、キムタク主演の「ヒーロー」という検察ものをやっていた。舞台が山口県だという。な〜んか変だった。海岸にタバコ一本が落ちたら目立つ梅ってどこだろうと思った。海岸への漂着物ごみのすごさに海は参っています。鉄道は単線だったから日本海側だと思うけれど、いまどき、東京へ出るのに、無人駅で見送るかなあ。車で山口宇部空港か、新山口に出るのではなかろうか。それと検察庁の支部は、そんな役所は田舎の村にもうないんですよね。合併で診療所すら無くなろうとしているのに・・・東京でシナリオを書く人の山口イメージとして、興味をもてた。

posted by 村のトイレ屋 at 00:09| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック