2006年06月28日

傾斜土槽法の見学とオフの会

●昨日、四国香川県高松市で開かれた傾斜土槽法の見学会に参加した。
システム説明と設置現場の案内を昨日、今日と行ってもらった。
これからものになっていく技術だ。
考案の発想が、「水処理を水の中だけで行う不自然さ」
「下水道に代表される既存システムの限界を乗り越える」
ということに共感を覚える。

●昨日、高松市で水処理倶楽部の西日本オフの会を行う。
はじめての人に会うのが楽しいし、
久しぶりに語り合うのも話がつきなくて楽しい。
山口の銘酒「身土不二」を宣伝しみなさんに味わってもらう。

参考:傾斜土槽法については、
水処理通信239号に書かれています。
posted by 村のトイレ屋 at 23:08| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水処理倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック