2011年03月06日

明日からタイ国北部ホイプム村へ行ってきます

2月のタイ報告も終わらないうちに
3月のタイ行になりました。
帰国して、3月、4月にまとめて活動報告会を行うことで
勘弁してください。
今年度のトイレ作りの締めくくりです。

今度は、NPO法人シャンティの代表の角直彦さん、事務局の佐伯昭夫さん、それに昨年来、同行取材をしていただいている山口朝日放送(YAB)のカメラマン二人です。
忘れないうちに書いておくとテレビの放送は全国放送で山口では、
4月18日深夜12時(19日早朝)です。30分弱の放送です。
「幸せトイレ」というタイトルです。

主な日程は、
●ホイプム村(48戸300人)のトイレ作り、点検と作業
●できがったトイレの完成確認引渡し
●実験農場の手入れ
●シャンティ学生寮(パヤオ県ポン)の卒業生を送る会
●その他です。
私は宇部に外せない用事があるので、前半だけ参加して13日に帰国します。

私たちの活動フィールドは、タイ国北部パヤオ県です。
有名な都市としては、チェンマイ、チェンライがあります。
チェンマイから東へ250キロ、
チェンライから南東へ150キロのあたりです。
ネットの地図サービスでパヤオを見ると出ます。

参考に、地図の画像を添付します。
番号は、トイレをつくってきた村々です。
クリックすると拡大されます。

携帯からになりますが、1日に1回くらい現地から報告できればいいなあと思います。
高いところへ行くと電波が届きます。


タイ北部.jpg





posted by 村のトイレ屋 at 08:22| 山口 ☁| Comment(0) | NPO法人シャンティ山口の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。