2010年11月26日

原発の防護服は安全ではなかった!

昨日、国会で院内集会が開かれ
「上関原発建設中止を求める、ジャーナリスト・言論文化人の会」などの説明が行われたとのことです。

そのなかで、広河隆一さんのプレゼンが行われ、その動画が公開されています。

防護服に言及していました。

「放射能防護服は世界に一着も存在しない」
と書かれています。

放射能のアルファ線、ベータ線はある程度防げても、
ガンマ線は、厚さ2.5センチ鉛の板で防護服をつくっても安全ではない。福井県の消防署長も認めていました。
厚さ2.5センチの鉛の板でつくった服で、作業になるかどうかは別にしても、緊急時には作業員や消防隊員は、最初から犠牲・見殺しを前提にされています。

原発は、作る前にクリアーしなければいけない問題を放置していることが多いが、防護服などは一番さきに解決すべきでしょう。
即刻やめるべきだとあらためて考えました。

STOP ! 上関原発 広河隆一 2/5
http://www.youtube.com/watch?v=ifrOlsJsh3M



ともに脱原発を!人気ブログランキングへ

posted by 村のトイレ屋 at 19:50| 山口 ☀| Comment(0) | 上関原発白紙撤回。避難移住者支援。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。