2010年11月25日

「電気の川」

言われてみれば、たしかにその通りです。
下水道は、電気の多消費を前提して成り立ち、
しかもそれを「当たり前のこと」としてこれまで疑われずにきています。

「電気の川」デザイナーの規定。多摩川についての考察。
有限会社エイスタディ一級建築士事務所のサイトから。
http://bit.ly/gLGs5i




人気ブログランキングへ
posted by 村のトイレ屋 at 08:36| 山口 ☁| Comment(0) | 水処理倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。