2010年11月24日

糞土師の講演会。平和のうんこを!

昨日11月23日、朝鮮半島で砲撃戦が行われ、
ナンダカ、きな臭い臭いがしてきます。
戦争は、絶対に嫌です。それにつながる全てにわたしは反対します。

軍事挑発とそれを口実にした軍事強化と「戦争特需的」基地強化。
すべてにわたしは反対です。

憲法9条を持っていることと、
地球市民(シャンティ山口の創始者・有馬実成さん)としての立場を堅持したいと思います。

きな臭い戦争の臭いよりも、平和のうんこを!

糞尿資源化の歩みが、ラオス内戦と東南アジアの「戦争難民」としてタイ北部農山村地帯に住む山岳民族モン族からはじまったことは、なにかの縁かもしれません。衛生的なトイレほど安心安全と平和を求めます。
便所から世界がみえる。
便所から平和をつくろう。

さて、野糞の実践と研究、糞尿と自然(大地)還元を行ってきて、私の及ぶところではないとかねてより尊敬してきた伊沢正名さん(ノグソフィア)が、最近、精力的に講演活動をしています。

生態学会の情報として安渓遊地さんから教えてもらいました。

関東方面のかたは、ぜひ覗いたらと思いご案内します。
あわせて、
ノグソフィアを参照ください。

===============================

生物の日講演会

「くう・ねる・のぐそ−糞土師が語る菌類の魅力と生態系−」

開催日時 11月28日(日) 午後2時から午後4時まで
場  所 相模原市立博物館 大会議室
      相模原市中央区高根3−1−15
      042−750−8030
講  師 伊沢正名氏(糞土師・元写真家)
内  容 糞を分解する菌類の美しい写真を通して、生態系と        人間の関わりについて考えます。
定員200名(先着順)。当日、直接会場へ。無料

参考サイト
相模原博物館
http://www.remus.dti.ne.jp/~sagami/40-00event.htm
 
伊沢正名さん(ノグソフィア)http://nogusophia.com/

======================================


糞尿資源のブログを応援してください人気ブログランキングへ

posted by 村のトイレ屋 at 09:27| 山口 ☁| Comment(0) | 自然浄化法-タイと日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。