2010年07月26日

ヒトのいない地球は、

な〜んだ、そんなことだったのか。

地球は、ヒトがいなくなっても営みを継続する。
空、海、土。動植物。
ヒトがいなくなって困るのはなんだろう。
ヒトと共生関係を強いられているペットや家畜たちか。
でも、わりとはやく野生化してもとにもどるだろう。

すぐには、思いつかない。

ミミズたちが、ヒトの糞が土壌圏に少なって困っていると言っている。
これも、他の動物がかわって栄養補給をになうのではなかろうか。

そんことを考えながら「ミミズの集まりの話」をメモしました。

水処理通信388号に書きました。
http://bit.ly/cCS9rq

よかったらごらんください。



posted by 村のトイレ屋 at 10:47| 山口 ☁| Comment(0) | おしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。