2010年05月17日

水処理通信378号出しました

月曜日ですね。
水処理通信378号を発行しました。
http://bit.ly/cCS9rq 
水感染症は子どもにダメージを与える(国連報告)。

タイでモン族の教育支援(就学支援、保育園支援)を主な活動にしていたシャンティ山口が、トイレ衛生事業への取組むきっかけは、
雨季に子どもたちが糞塊をおもちゃにして遊んでいる光景を見たことからでした。

さらに厳密にいうと、それをみた事務局長の佐伯さんが、ショックを受け考え込み、トイレ普及事業(ワークショップ)をはじめたことです。
加えて、その普及事業が効果がなかったこと、抜本的な衛生環境の改善が必要だと思って、仲間に相談し、取組みはじめたからです。

問題は、現在も解決していません。
ただ、10件の設置によって方向が見えてきたこと、次への大きなステップを踏み出せました。

参考
NPO法人シャンティ山口
http://www.shanti-yamaguchi.com/


よかったらクリックで応援してください。
lCuOLO

posted by 村のトイレ屋 at 09:11| 山口 ☀| Comment(0) | 水処理倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。