2010年04月16日

秋吉台/長者ヶ森公衆便所。宣伝不足を反省。

SN3G0164.jpg


ここの便所は、私がお手伝いをした自然浄化法を採用した水処理のシステムです。後方の「人工の森」左側の木の間が、土壌処理部です。
2002年施工・使用開始です。
電源がない、放流先がない、それと管理者が維持管理費の低廉さを望んだなどから採用されました。

実は、KRY山口放送の「熱血テレビ」で紹介されていて、かなりの人にしられたかなあと思っていました。
今日、ある人に聞いてみたら「知らなかったなあ、山口県ってそんな進んだことをやっているのか」と言われました。
さらに数人にアンケート的にきいてみたら、10人中3人しか知りませんでした。3人は、まあ身内みたいな人だからほとんど知られていないことがわかりました。

PR不足を実感し、反省した1日でした。


クリックで応援してください。
人気ブログランキングへ
山口観光は、秋吉台から。草が芽吹いてきました。


posted by 村のトイレ屋 at 20:56| 山口 ☀| Comment(0) | 自然浄化法-タイと日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。