2010年04月14日

『アルプスの少女ハイジ』の原作をめぐって

今日14日の毎日新聞に載っていた。

ヨハンナ・スピリ著『ハイジ』(アニメ『アルプスの少女ハイジ』の原作)は、1880年出版されている。
その50年前、1830年頃にあるドイツ人作家が『アルプスの少女アデレード』という童話の本を出版していることが研究者の発見でわかったという。
アデレードという名前は、通称としてハイジがよく使われる名前であり、山の中で祖父と暮らす設定や都会へ出てゆくストーリーなども酷似しているという。

スイスでは、「ハイジの神話が崩壊」と一面トップで報じられているそうだ。

でも、発見した文学研究者のペーター・ビュトナー氏(30歳)は、
「私は、盗作とはいわない。スピリは作品の一部を使っただけでシェークスピアやゲーテも同じことをやっている」と語っているそうだ。

ある作品を下敷きにするのは、当時の「常識」だったのかもしれないなあ、と考えた。

それによって、後世に名をはせ、それも極東の島国のアニメになるほど知られることになり、私も読ませてもらったのだから、まあいいんじゃあないの、と思ったりした。

そして、ふと研究者の名前をみるとペーターだという。
もしかして、あのペーター(軽く見られているが大事な役割を果たす少年)の子孫か何かなのだろうか、
それとも、スイスでは、ありふれた名前なのだろうか、
などとも想像してみた。



山羊を飼うなら山口県
人気ブログランキングへ
クリックで応援してください。
posted by 村のトイレ屋 at 09:16| 山口 ☁| Comment(2) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これの映画は小さいころ(40年程前?)何度か見ました。
先日マイミクさんが「けがれなき悪戯」の話とかしてて懐かしい限り。
その頃は外国って藁の上でよく寝るんだなぁって思ってました(笑)
Posted by ちびび at 2010年04月14日 15:45
少女が主人公ですが、
ある意味では、山羊たちが主役の物語ですよね。
私も、大好きです。
Posted by へちまや at 2010年04月16日 22:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。