2010年04月07日

納豆菌で水浄化

読売新聞4月5日

納豆菌使った水浄化、丸紅が海外売り込みへ
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20100405-OYT1T00637.htm

一部コピー
===============
 丸紅は5日、納豆菌を使って水質を浄化するコンクリートブロックを、汚れた河川や湖沼の水を有効利用しようという機運が高まっているアジアなど海外に本格的に売り込む方針を明らかにした。

==========

常在菌である枯草菌を活用しているところに
方向として共感。
詳しく知りたいものですね。
posted by 村のトイレ屋 at 08:59| 山口 ☁| Comment(3) | 水処理倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちは明治製菓の排水管用洗浄剤を使っています^^
やはりBN菌が主成分。
効果はあるけど、たまにしか使わないので、汚れが剥がれ落ちて、かえって詰まることも^^;
定期的に使えばいいんでしょうけど、どうも忘れてしまいます^^;
Posted by はたかおり at 2010年04月07日 10:27
コメントありがとうございます。

理屈から言うと
薬剤的なものを買わなくても
納豆を買ってきて
ざるで洗って、その液体を流すだけでも
配管はきれいになる・・・はずですね。
Posted by へちまや at 2010年04月07日 22:20
そうですよね。
たしかDHAもいいんじゃなかったかな〜〜?
あとウナギ!↑同じことかもしれないけど。
ウナギの脂ってギトギトしてそうですが、ウナギの入ったパックとかって、石鹸なしでもキュルッときれいになるし、シンクもキュルッとします。
ウナギの脂よりは納豆のほうが安価か^^;
Posted by はたかおり at 2010年04月07日 22:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。