2010年04月02日

4月9日、日野川、裁判勝利報告会

私たちが、先行する活動として学び、教えをいただいて、
また手を携えて活動している日野川流域水質保全協議会の事務局から
以下のような号外をFAXでいただきました。

転記します。


   日 野 川 通 信

    号外(22.3.31)

     日野川流域水質保全協議会 発行
        TEL 0837-66-0108
        
====================================

    仮処分裁判に勝利

 3月29日、山口地裁下関支部は、
「クリーンきくがわ」による仮処分異議申し立
てに対し、広島高裁の決定を認可しました。
 これによって、仮処分の操業停止は、維持され
ることになりました。
 これは、我々住民運動の成果であり、みんな
の努力と団結の勝利です。
 今後とも力を合わせて最後の勝利まで頑張り
ましょう。

 なお、高橋弁護士に来ていただき、勝利報告会を4月
9日午後7時、日野公会堂で開催いたします。

======================================
 
★参考:日野川流域水質保全協議会の活動から学ぶこと

「山口県下関市・美祢市、日野川流域――産廃の事例3」
で整理しています。参照してください。
http://atta-an.seesaa.net/article/124210412.html

posted by 村のトイレ屋 at 10:32| 山口 ☁| Comment(0) | 小野湖・産業廃棄物処分場問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。