2010年03月15日

北タイ・ホイプム村の報告、YABで放送

3月2日〜9日、タイのエコツアーから無事帰ってきました。

今回の訪問地は、ラオス国境に近い山岳少数民族モン族の村・ホイプム村でした。50世帯・300人程度の小さな村です。雨季になると交通が途絶して行けなくなります。NPO法人シャンティ山口は、今までの点的なトイレ設置事業から、この村を対象に集落排水と複合農業の支援プロジェクトを計画しています。

今度のツアーは、幼稚園舎の完成祝賀会出席と2泊3日のホームステーが中心でした。私自身は、下調べをしました。

その模様が、3月17日午後6時半頃のYAB(山口朝日放送)でニュースの中で放送されます。祝賀会と村の風景が紹介されます。カメラマンが今後の長期取材に向けてエコツアーに参加していました。

関心ある方は、ぜひご覧ください。


posted by 村のトイレ屋 at 21:54| 山口 ☔| Comment(0) | NPO法人シャンティ山口の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。