2006年03月07日

島村菜津さんが、柳井にやってくる。しかし、私は、・・・

「スローフードな人生!」の著者・島村菜津さんが、3月9日柳井市に講演に来られるそうです。
(柳井市文化福祉会館、サザンセト食交流フェア、問合わせ:山口県田布施農林事務所)
しかし、私は、仕事で(竣工検査)都合がどうしてもつかなくなりました。本当に残念です。講演の時間が1時半からで、丁度その頃現場集合だから手も足もでません。ああ〜あ。

私が、島村菜津さんのお話を聞きたいのは、もちろんミーハーだからです。
さらに、ヤギとチーズにまつわる話を聞いておきたいことがあるからです。
1年前にこんな本の感想を述べあったことがあります。
水処理通信 第182号 2005/03/14(月)
後半のチーズのところをぜひ読んで下さい。
「スローフードな人生!」では、森の錬金術師にあたるところです。
神父さんが山にこもってヤギのチーズをつくるレポートです。
チーズ作りにかける若者の話です。

水処理通信になんでそんな話題が載っているのかって?
驚いてはいけません。水処理通信には、水処理と関係ない内モンゴル旅行記とかが載っています。
最近号には、延岡の焼肉屋さんの案内まで載っています。楽しいですよ。

それはさておき、もし、柳井で島村さんにお会いになる方がいらっしゃれば
ひそかに会いたいと身を焼くばかりに思い焦がれている男ありとお伝えください。上の文章のいったんをお伝えください。
ヤギやチーズに関心のある人が、増えればいいですが、・・・
ああ、それにしても・・・。


posted by 村のトイレ屋 at 13:48| 山口 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安藤さん、こんばんは。
9日は残念ですね。平日なので私的にも無理です^^;
さてヤギチーズ…ヤギチーズの前にヤギ乳しぼり。ここが今の私の悩みの種です。
しぼるのはしぼるんだけど、容器はどんなのが良かろうか…とか、手軽に低温殺菌する方法とか…悩むばかりでちっとも進みません^^;
時々ヤギの乳を触っては搾るシュミレーション?(笑)をしてみたりはしているんですが・・
Posted by サチコ at 2006年03月07日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック