2009年11月05日

第3回茅葺き講習会>伝統の技を伝えたい!

弥富のみなさんからご案内をいただきました。
「若い人に技術を伝えたい!」という熱意に溢れる講習会です。


===============================

第3回 茅ぶき屋根葺替え講習会 のご案内

 萩市弥富地域では、日本の伝統「茅ぶき屋根」の文化と技術を受け継いできました。
 日本の近代化の波におされ茅ぶき家屋が少なくなってきました。山口県内の茅葺民家は100家を切ったのではないかと思われます。
 文化財として保護されているがありますが、茅葺屋根を保護するためには、葺き替え職人の技術も同時に保護しないといけません。若い人たちに受け継いでもらいたいと思い講習会を開催する事にしました。今回で3回目です。
 足場づくりから「尾根、中葺き」のつくり方まですべての工程を行います。民家実技で行うため貴重な講習会になると思います。ふるってご参加くださいますようお願いします。


            記

 日時  2009年11月21日(土)・22日(日) 午前8時〜午後5時まで
 場所  萩市大字上小川東分3175 吉野 貢さん宅
 受講料 一人 5000円(2日間)  一人 3000円(1日間)

 日程

 11月21日(土)
  8:00 出席確認の後 梅茶をいただき作業開始
     番(つがい)作り・腰縄つけ
   足場づくり
   屋根の古茅を剥ぎたばねる
 10:00 休憩
 10:30 垂木・八縄結び
   桟のかきつけ・平ごまいつけ
 12:00 昼食
 13:00 のりつけ・稲わら・茅屋根づくり
 15:00 休憩    
尾根・中葺
 17:00 初日の作業(講習)終了


 11月22日(日)
 8:00 出席確認  梅茶
作業開始
 10:00 休憩
茅のふき上げ
 12:00 昼食
 13:00  作業開始
 15:00 休憩
刈りおとし
 17:00 すべての作業(講習)終了


 その他
・地下足袋、手袋が必要。屋根上で作業できる軽快な服装。ヘルメット。
・昼食持参のこと。
・遠方参加者の宿泊あっせんします。
     (弥富交流促進センターただし宿泊のみ自炊)

 申込み・問い合せ先
茅ぶき屋根保存修理組合長 中村和末 08387-8-2461
 〃   組合員 藤井康夫 08387-8-2659
                間庭高雄 08387-8-2658
              林 忠義 08387-4-0399
              林 直美 08387-4-0833
  弥富村おこし会担当 兼山口茅葺屋根の会事務局
         宮内欣二  090-1188-6634 
                     kinn2@haginet.ne.jp 
          http://blog.goo.ne.jp/yadomi8103/

主催  茅ぶき屋根保存修理組合
協力  吉野 貢さん  弥富村おこし会  山口茅葺屋根の会

posted by 村のトイレ屋 at 08:14| 山口 ☁| Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。