2009年08月16日

田舎暮らしの人が増える阿武町で里山体験を

阿武町里山暮らし体験ツアー
とき:9月20日(日)〜22日(火)
ところ:阿武町の海と里山で
費用:1万8000円(小学生以下無料、高校生以下1万3,000円)
主催:山口県、阿武町役場


 阿武町福賀地区は、人口減少に歯止めがかかりはじめたことで話題になりました。都市からの移住者が増えはじめたからです。その阿武町で、山口県外の人を対象にした田舎暮らし体験ツアーが行われます。

 1日目は、阿武町の海に惚れ込んで移住予定のプロによるシーカヤックの指導と海辺の体験メニューです。日本海に沈む「日本一の夕陽」も一見の価値ありです。
 2日目は、私たちの「あったか村」を中心に里山のメニューです。間伐材を使った家作りや木工、山の手入れの実際を再生しつつある里山のなかで体験してもらいます。管理人の西田さんは、6月から住んでいます。
 3日目は、空き家巡りをしながら、すでに移住・定住している人びとから実際の経験談と苦労話や田舎暮らしの秘訣などを聞いていただきます。

 田舎暮らしを望んで、どの地域にしようか迷っている人、早目に様子をつかんで計画を立てたい人、失敗しない里山暮らしを望む人に最適です。
 なお、阿武町は、合併しなかった町として、「小さいからこそキラリと光る町」として行政対応の細やかさでも定評があります。

参考:阿武町役場
http://www.town.abu.yamaguchi.jp
里山暮らし体験ツアーの詳細
http://www.town.abu.yamaguchi.jp/sys/topics/detail.php?detailID=740
昨年の写真、担当者の藤村さんの写真などが載っています。





posted by 村のトイレ屋 at 09:00| 山口 ☁| Comment(0) | あったか村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。