2009年06月17日

環境の本を読む会、第6回 

環境の本を読む会
第6回は、6月25日(木)午後6時〜9時です。
宇部市勤労青少年会館会議室です。
テキストは、富山和子著『水と緑と土』第6章 です。
主催:NPO法人うべ環境コミュニティ 
連絡先:西村誠(TEL0836-31-2026) 進行世話役:安藤(へちまや) 

懇談会や小さな集まりで
「一品料理持寄り」というのがあります。
ひとりは、自分が食べる分よりやや多目程度なのだけど
集まってみるとかなりの量になり、
しかも種類が増えて、楽しくなります。
私は、大好きです。

自分が持っていくものがないときでも、
恥ずかしがらずに参加するようにしています。
別のときになにかをもっていけると思っているからです。

環境の本を読む会も、まあ、こんなものだと思っています。
自分の関心あるテーマや疑問を本を読んで持寄ってくる。
テキストからでもいいし、新聞やテレビで見たニュースからでもよい。
持寄って出しあってみると意外な展開になるものです。
ごった煮の魅力が生まれるのではなかろうか、と思っています。


順番からいうと私のレポートです。

ひとつだけ心配があります。
前日6月24日(水)に「松元ヒロひとり立ち」のライブ公演があります。
午後7時から宇部市総合福祉会館。
昨年も見て聞いたのですが、笑いすぎてあごがはずれて3日はしゃべれませんでした。そんなことになったら、KRY熱血テレビの「肥溜めと畑」のビデオを見てもらおうと思います。

気楽にご参加ください。



クリックで応援してください。
banner-s_02.gif


posted by 村のトイレ屋 at 09:47| 山口 | Comment(0) | 本の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。