2009年06月06日

山羊、温暖化対策に抜擢される>アメリカ

アメリカ、山羊のニュース


芝刈りはヤギにお任せ 米メリーランドの温暖化対策


http://www.cnn.co.jp/science/CNN200905310002.html
=============

(CNN) ガソリンや電気を使う芝刈り機に代わり、ヤギを放して草を食べさせる試みに、米メリーランド州の道路管理当局が取り組んでいる。2020年までに温室効果ガス排出の25%削減を目指す州総合計画の一環だ。
(中略)
またコロラド州ベイルでは、殺虫剤などの化学物質の使用中止を求める住民らの要望を受け、公共の区域に500匹のヤギを放した。全米都市連盟(NLC)によると、1日当たりの経費は500ドル(約4万8000円)前後だ。同州デンバーでも、公園当局が管理する空き地に「ヤギ作業中」との看板が掲げられている。NLCによれば、経費は1エーカー(約4000平方メートル)当たり約200ドル(約1万9000円)にとどまっているという。
==========

牛も検討されたが、牛は保護中の亀を押しつぶすから除外したということも書かれています。
google 本社の敷地に続くニュース。


クリックで応援してください。
banner-s_02.gif


posted by 村のトイレ屋 at 07:58| 山口 ☔| Comment(4) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
亀踏まないかなー^^;
だって、このあいだ、亀の甲羅の上に子ヤギが乗ってる写真、ヤフーニュースで見たような^^;
ヤギって、ああいうちょっと高いところが好きですからね〜。
まあ踏んでも牛よりはいいか。
Posted by はたかおり at 2009年06月06日 08:40
自分も江戸川の土手沿いを走りながら、いつも草刈りってなんか無駄だなァ〜と思っています。
あんなに広い土地で、膨大な太陽エネルギーを植物が吸収しているのに、ガソリン使って刈り取っておしまいだなんて、無駄が大きすぎます。
ウシとかヤギとか飼育して、食料に変換するか、
食べられるものを植えるか、
雑草をバイオ燃料にするか、
なんかやれそうな気がするんですけどね。
Posted by くじら13号 at 2009年06月09日 18:42
>くじら13号さん
河川敷や道路脇の草
刈り払い機で刈って、
車に積んで、
ごみ焼却場で焼く。

田舎の自治体でもそれをやって平気なところが
ありますよね。

タイの国道では、牛を道路沿いに放していて
草刈りをさせていました。
つないでいるところもあれば、
何もしていないで好きなように歩かせているところもありました。

これができない日本は、「先進国」でもなんでもないとそのとき痛烈に思いました。

地下資源浪費型の野蛮な国・日本です。
CO2削減以前の問題です。




Posted by へちま at 2009年06月10日 11:03
はたかおりさん

>亀の甲羅の上に子ヤギが乗ってる写真

亀とウサギにかわって、
亀と山羊の物語ができたりして・・・
どんな話をするのでしょうねえ。
Posted by へちまや at 2009年06月10日 11:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。