2009年05月22日

水道水は今?

昨日の読書会(第5回、富山和子著『水と緑と土』)で次のような意見が出されました。
「水道以外の水が飲用としてペットボトルやスーパー、生協などで提供されている。フランスの水も売られている。否定するわけではないが違和感を感じる。水道の水は安全でないのか、水道や水源についてちゃんと考えることが大事なのではないか」というものでした。

滅菌消毒を危険と感じている。
味がまずいと舌が感じている。
お茶やコーヒーは、すぐに結果が出る。
習慣で名水を汲んできている。
ブームなので世間の風潮にあわせている。

アンケートをとったらどんな結果になるでしょうね。

ちなみに私は、タイから帰ってからは
下痢のしない水を飲めればありがたいと思うようになって
水道水を一晩汲み置きして朝、そのまま飲んでいます。

みなさんはどうですか?



クリックで応援してください。
banner-s_02.gif


posted by 村のトイレ屋 at 09:59| 山口 ☁| Comment(0) | 水処理倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。