2009年04月24日

ムラアカリプロジェクトの友廣さんがきました

以前、全国の過疎地をめぐっている友廣さんのことを
紹介しました。
若者は里山をめざす
海外体験から日本の里山を見直す若者の活動です。

その友廣さんが、昨日山口にやってきました。
昨夜は、山口国際文化学研究会(県立大学大学院の発表会)でした。
それで、研究会の発表を聞いてもらい、仲間の院生と交流してもらいました。そのあと萩市明木の伊藤さん宅に泊ってもらいました。

私は、「肥溜めと畑の智恵」について模型とパワーポイントを使って30分話しました。友廣さんも全国行脚のなかで、肥溜めの話を聞き、使っているところを見たそうです。これからの過疎地の旅のテーマに加えてもらえればありがたいです。

友廣さん、よい旅を!

なお、昨日は、安渓遊地さんと安渓貴子さんのとてもすばらしい発表がありました。「532年前の記憶を辿る旅――チョンギョンス先生との与那国・西表島訪問記」という題です。ひとの移動と交流、伝承の伝わり方、ひとのこころの根っこにあるものを考えさせられる報告でした。これについては、また書きます。


posted by 村のトイレ屋 at 08:07| 山口 | Comment(2) | あったか村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はどうもありがとうございました!

山口では素晴らしいご縁をたくさんいただきました。

それもこれも安藤さんのおかげと
心から感謝しております!

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!
Posted by 友廣裕一 at 2009年04月27日 18:28
私が何もできず、研究発表会に参加したもらっただけで申し訳ないと思っていました。

「肥溜めと畑の智恵」は、旅行中の見聞テーマに入れてくださいね。

伊藤さんのお宅は、夜遅いから心配したのですが、
すごい話を聞かれてよかったですね。
私も翌日の夜、一泊してお話を聞きました。

猿さんは、山の中の宿泊だととても落ち着いて
すぐにすやすやと寝るそうです。空気がよいことが大事だと言っていました。

ひとつ訂正を
私は、事務局長ではありません。
事務局です。

では、よい旅を!
どこかで合流して私もついて行きたいものです!


Posted by へちまや(安藤) at 2009年04月28日 06:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。