2009年04月01日

点検に、川尻岬へ

3月は、施工したTSS汚水処理システムの点検で走ります。
土壌部(畑)に桜の木を植えられて焦ったところもあったけれど
みんなシステムとしたは、順調でした。

いつも最後に長門市川尻岬キャンプ場(旧、油谷町)へ行きます。
楽しいというか、私にあうというか、とても好きなところです。

テレビのミステリードラマの最後の場面・・・海岸の断崖絶壁。
実際、ここでロケが行われたことがあり、女優の片平なぎささんが
来たことがあるそうです。
そのとき、以前あったトイレのあまりの惨状に、
釣り餌店の沖田商店に駆込んできて、「トイレを貸してください」
と言ってきたそうです。
それがきっかけで公衆トイレの整備が計画され、
「この海には処理水は流したくない」と地元の要望があって、
私が呼ばれ無放流方式の施工のお手伝いをしました。

看板の後ろから公衆トイレの間の花壇が、土壌処理装置です。

以来10数年、沖田さんご夫婦も年を重ね、店を休むことが
多くなりました。いつも小一時間なにかやかやとお話を聞くのですが
今日は、「タイがたくさんあがった」という情報で釣り人の車は多かったのに、店は閉まり、おふたりの姿は、見えませんでした。

貼り紙があったので写しておきました。

牛が放牧されていました。
牛とも、他にいる知りあいとも、もっと話し込んでゆっくり
したかったけれど、午後、集まりにでる約束をしていたので
後ろ髪をひかれながら、帰りました。


Dsc07273.jpg


Dsc07270.jpg


Dsc07274.jpg


Dsc07275.jpg


Dsc07278.jpg


Dsc07280.jpg




クリックで遊びましょう。
banner-s_02.gif


posted by 村のトイレ屋 at 01:36| 山口 | Comment(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。