2009年03月07日

地球―人間=地球の平和


危ないは地球ではなく人類だ(瀧田眞佐子さん)

毎日新聞の中畑流万能川柳
その年間大賞に輝いた句です。
準大賞は、
生き生きと漁を手伝う不登校(小田八千代さん)
で、私は、こっちも好きですね。

自然環境問題、本当は地球はたいして困っていないかもしれないと言う発想ですね。
温暖化だって、困るのは人間だろう
地球自体は、マグマが地表で燃えていたときもあったし、
氷河期だって地球は、乗り切ってきたというわけです。

引き算の思想からいうと、
引き算の思想とは、足すのではなくてなんでも引いて見るという考え方ですね、この装置には電力がいる、普通だと電力がすくなくなるにはどうすればいいかを考えます、でもこれは引き算としてはまだ不徹底です、電気がなくてもやっていけないか、ここまで考える、
私の場合はそれで、水処理装置で「肥溜めと畑」の農家の智恵、江戸のエコロジーに辿りついたわけです。
詳しくは「村のトイレ屋」をみてください。
http://www1.neweb.ne.jp/wb/tss-west/

閑話休題(それはさておき)

この句を読んでおもったのは、
どこかで知った次の式ですね。
地球―人間=よい環境

地球上に人間さえいなければ、地球は調和のある環境を自然に
保っていくだろうよ、というものです。
人間がいなくて困るのは誰か?
家畜たちは困ってしまうだろうか?
山羊や羊はどうするだろうか。
う〜ん、彼らは野生化してなんとか生きていくのではないか。
犬と猫もそれぞれ先祖帰りして、野性の仲間に戻っていくだろう。
都会のネズミやカラスは、やはり苦労するだろうなあ、
でも、彼らは智恵者だからなんとかしていくようにおもいますね。

アフリカやオーストラリアの自然公園は、なくなるわけだから
自然に元に戻るだろう。
石油や石炭も掘られることなく、保たれている。
もちろん、燃焼されないのだからCO2問題は、生まれない。
原発なんて人間のうみだしたものだから事故を心配する必要はない。
核兵器もないのだから放射能汚染もない。
そして、なんといっても、人間がいないのだから戦争がいっさいない。
戦争のない平和な地球。
植物や動物にとって、これはどんなにありがたいことか。

こわいのは、地震と台風と大雨などや洪水。
でもこれは、人間がいてもいなくても起る問題ですね。
洪水で都市が被害にあったとき、「森林を荒した人災の結果」だといつも
指摘されますね。人がいるから起っていることもあるわけですね。

地球に人間があらわれてつくりあげたもの、
農業、工業、村とまち。文明と大都市。住宅。
「考える葦」と呼んで(自画自賛して)つくってきた本、図書館、学校、コンピューター。知の蓄積物。絵画や音楽、芸術の数々。
「トイレを使うのは人間だけだ」と自慢している私たちの業界はどうか。
もちろん、そんな仕事は必要なくなるわけです。膨大な下水道配管は不要。動物たちは、発生源で処理して、排泄物は土壌に戻し、自然と一体になっています。人間がいないのだから、トイレ屋は当然廃業です。
これはやや寂しいですね。

地球―人類=地球の幸福 ってことでしょうか。

迷惑な存在としての人間。
ここまで考えるとなんだかもう生きる意欲がなくなってきますね。
困った。これが、引き算の思想の困ったところです。
あれもほしい、これもほしいといっていきていくのではなく、
肩の力を抜いて、まあ、あまり迷惑をかけないように(どうせ存在が迷惑なんだから)、スローに生きていきましょう、となってくるわけです。
まあ、ようわからんが、のんびりいこうよ、となるわけですね。


みなさんは、この句を読んでどんなことを考えましたか?

クリックで応援してください。
banner-s_02.gif


posted by 村のトイレ屋 at 07:48| 山口 ☀| Comment(2) | おしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜〜〜ん。キアヌ・リーヴスが主演の「地球が静止する日」っていう映画が昨年ありました。
地球近辺を管理してる宇宙人が地球を救いにくるんですが、それは地球上から人類を排除することでした。ある女性科学者が「人類を救いに来たんですか?」と尋ねると「いや、地球を救いにきました」と答えました。つまり、
地球ー人類=地球の幸福(安泰) です。

っていうわけで、多くの人はおなじようなことをかんがeteiru
monodato




Posted by かんのん at 2009年03月08日 11:00
コメントありがとうございます。
映画「地球が静止する日」の紹介ありがとうございます。「地球を救いにきた」とは、すごいことばですね。今度、DVDで探してみます。

「あんたらがじゃまなんよ」と言うことばが
しばしば聞こえてきます。
Posted by へちまや at 2009年03月10日 08:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。