2009年03月06日

赤目のイケメンがやってきた!

akame01.jpg

akame02.jpg

3月5日、「青年里山フォーラムin 赤目」の実行委員長・岡田さんが、
あったか村にやってきました。白松さんと私で楽しい話をいっぱい聞き
ました。そうだ、里山再生は若者の肩にかかっているのだ!山荘に一泊。
今日6日は、山口市内に出て大学など若者の多いところをまわるそうです。
話を聞きたい人は、電話をかけてください。

携帯:080-5075-6403


クリックで応援してください。
banner-s_02.gif

posted by 村のトイレ屋 at 08:40| 山口 ☔| Comment(1) | あったか村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真の彼と一緒に青年里山フォーラムを運営している者です。

先日はあったか村に岡田がお邪魔しました。各地でいろんな人に助けられ、あたたかい気持ちで旅をしているそうです。

このフォーラムはその名の通り、今後未来の身近な自然を担う、青年達を対象にしています。

これからどう身近な自然と関わっていけばいいのでしょうか。それを皆で考え、議論したいと思っています。

原生林と違って「手をつけない」では里山をはじめとする人里の自然は維持できません。しかしその分、自然は僕たちを人間らしく育ててくれます。そのことを広めたいし、学生から社会人になってもそんな里山に関わっていけるような活動スタイルを僕らも里山も必要としています。

最初に「青年」といいましたが、そんな青年達に伝えたいことがある、大人の方々の参加も大歓迎です。

長文書き連ねましたが、言いたいことは「僕らのフォーラムにぜひ来て下さい!」です。

よろしくお願いします。

Posted by 青年里山フォーラム 喜多川 at 2009年03月07日 20:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。