2009年03月01日

山口環保研の集まり

今日のことですが・・・
私も会員なのですが、仕事が入ってしまい参加できそうに
ありません。
社会人学生の春休みは、は、目一杯仕事です。
関心ある人はどうぞ。

日本蜜蜂と暮らす吉松さんの話は、聞きたいですね。
以前、別の用事でうかがったときに、
「熊がくるでしょう」とお尋ねしたら
「それは、いつもですよ、トモダチみたいなものですよ」と
笑っていました。

要綱をコピーしておきます。
http://kanpoken.jp/?n=30

=============================
第18回環境保全型農業フォーラム

◆安全安心な食べものの求め方作り方◆〜食べて実感!美味しい出愛!〜
◆2009年3月1日(日) 9時〜16時
◆場所:山口大学大学会館大ホール
主催:山口県環境保全型農業推進研究会(通称:環保研)
後援:山口県有機農業推進団体協議会

◆午前中(9時30分〜)
・・・お話『安全安心な食べ物、求め方作り方』
   東海大学農学部教授 農学博士 片野学さん
  片野さん…1948年東京下町生まれ。東大教養学部に入学後、
  北海道の牧場アルバイト・新潟水俣病調査等に関わる。
  80年自然農法、81年玄米食に出会い
  →食→健康」の関連性の重要性に気付き、
  以後、食生活の実践と研究を開始。
   82年以来、全国各地で食と農の講演を行っている。

◆午後・・・交流会。
      環保研農家の方々が日々実践されていることをご紹介!
      百姓木村の食育
      県大安渓教授の生き物調査
      雑穀料理店月光荘田中マスターのいのちある食の話
      日本蜜蜂と暮らす吉松さんの話など・・・

=====================


クリックで応援してください。
banner-s_02.gif


posted by 村のトイレ屋 at 06:50| 山口 | Comment(0) | あったか村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。