2009年01月13日

「田舎で働き隊!」事業

Aさんへ
「田舎で働き隊!」事業、お問い合わせのあったこの件、詳しくは、毎日新聞1月9日に載っています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090109-00000012-mai-bus_all
また、農林水産省のホームページに「実施要領」などが発表されています。
http://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/nousin/081226_3.html

参考にしてください。
私たちも関心をもっています。
まちからの力を得て、消えてしまいそうな里山を再生することで
集落が甦る道筋ができあがると思っています。
1年間は、あっという間ですからそんなにいろいろなことは
できないかもしれませんが、でも、あったか村に常駐して、山の手入れ、
畑の耕作、山羊や羊の飼養など農山村生活の四季を知ってもらうことは、
何よりの研修ではないでしょうか。
集落にとっても、大きな刺激となると思います。

どこに住んで何をしていても、人ひとりの価値は、かわらないと思います。
それは当然のことです。でも、そのことを実際どう感じるかは、
住むところやまわりの環境によって変わってきます。自分がこんなに大事に思われている存在だったのか、と感じさせてくれるもの、それは日本の田舎のとても大きな特色です。都会との相対的なもので、人口が少ないから
そう感じてしまうのか、それとも、自然と人間、人間と人間との関係が
田舎では、別のはたらきをするなにか絶対的な根拠があるのか、
それは私にはなんとも言えませんが、現にそう感じるということは
間違いありません。あったか村は、そのための入口の役割をはたせたら
いいなあと思っています。
あなたの得意なことが、田舎でいかすことができればいいですね。
では。また。



クリックで応援してください。
banner-s_02.gif









posted by 村のトイレ屋 at 16:07| 山口 ☁| Comment(2) | あったか村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日はお世話になりました。現地の話が聞けて結構面白かったです。我が家の長男も田舎に帰ってきて農業にいそしんでいます。なんだか嬉々として働いています。
Posted by 魚屋のおじさん at 2009年01月13日 19:00
魚屋のおじさん、こんにちは。
今年もよろしくお願いします。
魚屋のおじさんのブログを拝見しました。
http://kanmoto84.exblog.jp/
「その男」シリーズですね。
タイに一緒にいきましょう、
あったか村にも遊びにくるよう
伝えてください。
では、また。
Posted by へちまや(安藤) at 2009年01月14日 13:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。