2008年12月18日

190m3/秒

昨日、六ヶ所村ラブソディの映画とトークライブに参加した。
そこで知った上関原発の温排水量は、190m3/秒だった。
これは、どんな量かというと・・・う〜ん、・・・
冨田貴史さんによると、広島・太田川2本分だということらしい。
問題は、瀬戸内の海の中で、冷却水として使われ、加温されたこれだけの量の水が流される影響だ。
しかも、使用する海水を取り込むときすべての生物を殺すために塩素消毒するという。
伊方原発(愛媛県)が稼動しただけでも、「宇部近海まで影響がでている」と語る漁師もいるそうだ。


クリックで応援してください。
banner-s_02.gif


posted by 村のトイレ屋 at 23:49| 山口 ☀| Comment(0) | おしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。