2008年12月14日

天明・寛政の頃

苔を少し落として、墓石をゆっくりみた。
天明、寛政という文字が、読み取れた。
天明元年は、1781年。天明の大飢饉。田沼意次。
寛政元年は、1789年。寛政の改革。松平定信。
などと歴史年表には書いてある。
江戸中期だ。今から210数年前だ。
その頃から、あったか村のある集落は存在していたことに
なる。墓石の名前の人は、どんな人だったのだろう。
倒れたままの文字が読めない墓石もいくつかまだある。


クリックで応援してください。
banner-s_02.gif

posted by 村のトイレ屋 at 23:52| 山口 ☔| Comment(0) | あったか村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。