2008年11月19日

知ってもらうことから>化学物質過敏症ウォーク

知る・知ってもらう・・・すべてはここからはじまる!
化学物質過敏症のぼやきさんこと村田さんたちが呼びかけて
東京の渋谷駅周辺で「うぉーく」を行うことになったそうです。
近くの公園に集まって、そのあと駅のまわりを一周する予定だそうです。

これを聞いてまず思ったのは、「そんな空気の悪いところに集まって主催者や参加者は最後まで大丈夫か」という心配でした。
案内のなかにも、「空気の悪いところだから気をつけてください」と書いてありました。相当レベルのよいマスクが必要になるのでしょうね。
でも、考えてみれば、あったか村のある集落や役場のまわりをまわっても、空気はよいかもしれないが、人に知ってもらうという効果は、ゼロではないけれど、あまり期待できませんよね。というより、渋谷でやれば注目する人も多いだろうし、「発信効果」を期待できそうですね。

ということは、うぉーく参加者は、アピールのために相当の無理をするわけで、考えようによっては、よく行われるアピールの方法、ハンガーストライキと同じような意味合いをもつことにもなるのですね。
案内の要綱に、「無理強いはしません」と書いてありましたが、そんな意味もあるのかなあと思いました。当日、いい風が吹いて周辺空気がひどい汚れにならないことを祈りたいと思います。

昨日、大学のある講義で「アイデンティティを明確に表現することが民主主義にとってとても大事なこと」ということを知りました。運動の実行にあたって、運動を自分たちで定義しことばをあたえ、はっきり表現すること。なにか自然におのずから、できあがっていくものではないのだ、という趣旨です。課題にたいして市民が声をあげていく。「知ってください」という。
渋谷うぉーくは、そんなはじまりでもあるのだと思いました。

知る・知ってもらうことで解決することがたくさんあります。
合成洗剤で洗った衣類で発症者のある集まりにはでない、というより、合成洗剤自体が、健康に見える人にもいいものではない。強い香料や化粧品も、同じことがいえます。自分にふりかかってくることです。
この点で、岐阜市では、「香料・化粧品にご配慮ください」というポスターが公共施設などに張られるようになったそうです。すばらしいことですね。

また、食品をめぐって、化学肥料の多投や農薬漬けの食品が問題になっていますが、これらは化学物質過敏症の発症者がつとに指摘されてきたことです。ひとりでも、発症者を増やさないためにも、知る・知ってもらことは、とても大事なことだと思います。

渋谷のうぉーくは11月22日(土)、参加したいのですが他に用事を入れていていけません。穏やかに、なごやかに、無理をなさらないで歩かれることを祈っています。

ぼやきさん(村田さん)のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/csboyaki/



クリックで応援してください。
banner-s_02.gif


posted by 村のトイレ屋 at 09:01| 山口 ☁| Comment(3) | 化学傷害(化学物質過敏症) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へちまやさま☆

知ってね☆うぉーくのご紹介ありがとう御座います!!
とてもうれしいです。

確かに渋谷は、過敏症の発症者にとって、非常にリスクのある場所ですが、将来にわたって過敏症の無理解な社会のままよりも、一時的に過敏症が悪化してでも多くの人に知っていただく行動を起こしたほうがよいと判断して、有志を募りました。

当日は頑張りますので、どうぞ応援をよろしくお願いいたします。
感謝です。
Posted by ぼやきの村田知章 at 2008年11月19日 09:47
コメントありがとうございます。
村田さんのブログを拝見して、音楽(マーチ)と歌詞がつくられていたり、マスコットがでてきたり、楽しいですね。陽気な行進になりそうですね。
でも、無理はしないで下さい。
当日、いい風が吹いて汚染が少しでも減っているといいですね。心から祈ってます。
Posted by へち at 2008年11月20日 01:52
へちまやさん
ありがとう御座います。

宣伝です!!
本日、読売新聞の都民版に「知ってね☆うぉーく」の事前予告の記事が載りました!!

ウェブ上でも記事を読むことが出来ます。

■読売新聞 都民版
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20081120-OYT8T00110.htm

よろしくお願いいたします。
Posted by ぼやきの村田知章 at 2008年11月20日 06:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。