2017年04月27日

今村元大臣と佐賀県知事は、同じ穴のムジナ。

ついに、今村大臣は更迭された。
あまりにもお粗末な政治家だと誰もが驚き、当然にも任命責任者の安倍晋三氏の責任問題が問われる。

今村元大臣はどこの選出かと調べてみると、佐賀県だという。
そして、玄海原発の再稼働を
「そこに原発があるから再稼働せざるをえない」と答えた山口・佐賀県知事を担いだ人だという。

永野さんのインタビューの放送で詳しく、そのつながりが説明されている。

動画の20分以降。

インタビューの本題、玄海原発再稼働に反対する議会・市長などの動向も必見。



玄海、永野さん170426.JPG


動画は、こちらから。


https://www.youtube.com/watch?v=HnI58GL8o6g


posted by 村のトイレ屋 at 09:50| 山口 ☁| Comment(0) | 上関原発白紙撤回。避難移住者支援。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

「えっ?!まだ辞めていないの?」

しばらく新聞を読んでいなくて、テレビはもともとないから、今村大臣のことは仲間に聞くには聞いていたが、とうに自ら辞任するか、解任されていると思っていたが、
まだ大臣をやっていた。

福島の原発事故の避難者の担当大臣が、こともあろうに、この人間的に最低な品性。

一刻も早く辞めてもらいたい。

賛同の署名をお願いします。
拡散希望します。


posted by 村のトイレ屋 at 20:47| 山口 ☁| Comment(0) | 上関原発白紙撤回。避難移住者支援。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

【祝島から】4月29日30日、海藻感謝祭 新井章吾さんを迎えて

祝島の児玉さんからの案内です。
私は、30日に、あったか村の植物観察会(安渓貴子さんの案内)があって行けませんが、それがなければ飛んでいくところです。

祝島漁協協賛ということもすばらしいです。



[海藻感謝祭vol1]
〜海藻が照らす明るい未来〜

〇日時 2017年4月29日、30日
〇場所 上関町祝島
〇参加費大人¥2000 小学生¥1000 未就学児無料
昼食、お持ち帰り海藻付き
宿泊は大人¥2000 小学生¥1000 未就学児無料
夕食、朝食はみんなで作ります、祝島のおいしい食材を用意します


遠い昔から、ここ日本列島の住人は海藻を食べ、神事に海藻を供え生きてきました。
海のミネラルを吸収し様々な栄養分を与えてくれる海藻は大自然からの贈り物です。
そんな海藻の事をもっと知る事で、わたし達と海はどう繋がり、陸地と海はどう繋がり循環しているのかを考え、感じていきたいと思います。
様々な環境変化で海藻はどのような影響を受けているのか。そしてその海藻からのメッセージを受け取り、環境に対し私たちはいま何ができるのか。
海藻研究を続ける中で沢山の発見を重ねてこられた海藻研究所、所長新井章吾先生をお迎えして「海藻が照らす明るい未来」と題して、一泊2日のワークショップを行います。漁業の専門家から親子連れまで楽しめる海辺の体験、料理教室など盛り沢山の内容をご用意して、晩春の祝島でお待ちしております。

また、この度は海藻を肥料として利用する取り組み、海のミネラルを陸地に還す事のメリットについて、様々な事をシェアしたいと考えています。
食材として、産業として、地域興しとして、環境保全として、農業資材として、里山里海再生としてなどなど。幅広い参加者の意見交換で「海藻が照らす明るい未来」を共に見て行きたいと思っています。


○講師 新井 章吾さん
海藻研究所 所長
国際貿易株式会社 顧問として祝島の隣にある牛島において里山再生、海水の湧水浴と塩作りなどによる地域活性化に取り組んでいる。
―1955年栃木県足利市生まれ。
―1979年東京水産大学卒。在学中から日本各地で藻場等の調査を行う。
―1981年東京水産大学大学院水産学研究科修士課程修了。
同年株式会社海藻研究所設立。海藻と動物の相互作用を主要研究テーマとし、藻食魚の食害による磯焼けの研究に精力的に取り組んでいる。
―2002年隠岐の島に(株)海中景観研究所設立。未利用だったアカモクの商品化、天敵の魚を増やすことによるエチゼンクラゲの駆除、間伐材魚礁の開発などを行う。
―最近では、アサリ漁場再生や、海藻を集水域の農地で肥料として活用することで農作物をブランド化するソーシャルビジネスに参画。
また、祝島の隣にある牛島や山口県周防大島などの地域でも、未利用海藻の食用化、海水の湧水浴と塩作りなどを含め、里山里海の連携による地域活性化に取り組んでいる。自家用車に寝泊まりしながら全国各地の漁村を飛び回る日々。


〇29日スケジュール
10:40 祝島港着。島内散策、宿泊の方はチェックイン
12:00 昼食。海藻をふんだんに使ったオーガニックランチ
13:00 海藻の加工、天日乾燥の作業場の紹介
14:00 磯へ移動。新井先生による海藻の現地説明会
15:00 ワカメ、モズク採り体験
16:00 収穫したワカメの湯通しやモズクの洗い作業。各自収穫した海藻はお持ち帰りできます
17:00 祝島港出港(日帰りの方)。夕食の支度(宿泊の方)、収穫した様々な海藻の食べ方を勉強しながら料理します
18:30 夕食会。新井先生を囲んでの座談会。海藻を利用した取り組みなどの意見交換

〇30日スケジュール
早朝 海藻肥料作りワークショップ。(打ち上がった海藻を陸に上げる作業など)。
もしくは朝の祝島をゆっくり散策。朝食作りなど
9:00 自然農菜園見学、海藻肥料利用の現地説明会
10:30 新井先生講演会
12:30 祝島港出港

このスケジュールは当日の天候などにより変更する場合があります。希望するスケジュールのみの参加ができます


〇持ち物、長靴が便利です。海藻を持ち帰る袋やクーラーボックスがあると便利です。
〇注意事項、イベント中の事故につきましては自己責任でお願いします。イベント保険への加入などは各自で対応お願いします。

〇主催 祝島マルシェ
岩田コーヒー店
こだまや

〇協賛 山口県漁連祝島支店
ビワ産直グループ
えびす商店
わた家
あわたま

〇お問い合わせ 08044632962(岡本) 参加希望者はご一報下さい。



posted by 村のトイレ屋 at 22:19| 山口 ☁| Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

韓国の大統領候補者たちは、皆、脱原発をアピールポイントに

韓国紙・中央日報は、大統領選挙の候補者が全員、脱原発を掲げていることを論じている。
だれが大統領になっても、韓国は脱原発の道にコースを切ることになる、うれしいニュースだ。
台湾に続いて東アジアは原発ゼロが当たり前になる時代が近づいた。

だが、手放しでは喜べない、抵抗ももちろんあるようだ。

以下の論説がそれだ。
中央日報
韓経:【コラム】原発なく第4次産業革命をするという韓国大統領候補たち
2017年04月20日
http://japanese.joins.com/article/282/228282.html
〜〜〜〜〜〜〜冒頭の文章をコピー〜〜〜
[韓国経済新聞/中央日報日本語版] comment8 sharemixi
韓国大統領候補の公約は千差万別だ。固定票を固めて浮動票を引き込むためには政策の差別化が何よりも重要であるからだ。しかしすべての分野の公約がそうだとは言えない。意見が一致する分野もある。エネルギーと第4次産業革命の政策がそれだ。
エネルギー分野で候補らは脱原発を主張している。新規原発計画の白紙化はもちろんだ。老朽原発は寿命を延長せず閉鎖し、建設中の原発と稼働中の原発まですべて閉鎖しようという主張も出ている。保守候補も同じだ。
第4次産業革命政策はなおさらだ。世界の競争でリードしようということに異論はない。
脱原発は安全という側面で、第4次産業革命は新しい成長動力という点で国民の関心事となっている。問題はこうした主張が矛盾しているという点だ。脱原発と第4次産業革命がなぜ矛盾になるのか。先日、国会である国会議員が周亨煥(チュ・ヒョンファン)産業通商資源部長官に「原発なしに第4次産業革命は可能なのか」と尋ねた。周長官は「不可能だ」とはっきりと答えた。これは何を意味するのか。

〜〜〜〜〜〜引用終わり〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この冒頭部からもわかること
1,すべての大統領候補は、脱原発を掲げていることは間違いないこと
「保守候補も同じだ」という確認がされている。脱原発の内容には、違いがあること。

2,第4次産業革命政策というのがあって、この点もすべての候補は同じと指摘されている。この政策は後段の文章によれば電力他消費の政策であって、脱原発と矛盾すると中央日報は指摘している。

3,脱原発に反対している勢力があって、抵抗をしめしている。その声を代弁しているのがどうやら中央日報の社論である。

自然ネルギーは不安定なエネルギーだとか、ノルウエーなどの特殊な国だとか、お決まりの脱原発反対論が開陳されている。福島の原発事故は教訓とされていない。昨年起こった地震によって韓国も実は地震国であることなどは、まるで触れられていない。
これらのことから、どのような逆転が起こるかわからないから単純にはいかないだろうが、すべての大統領候補者たちが、脱原発で競うというのは、すばらしい「ポピュリズム」と言ってよいだろう。

人々の声が生のまま、拘束を受けず、本音で出された場合は、国民の声をまともに聞かざるを政治風土では、脱原発が当然の争点になり、まっとうな政策となるということだ。日本もまた、いつまでも政治的閉塞に抑え込まれているわけにはいかない。日本も韓国も原発事故はいつ起こってもおかしくない状況だし、次の一つかふたつの事故で日本列島は住むところがなくなる。日本社会は終わってしまう。
来年2月の山口県知事選の焦点に上関原発を押し上げ、再稼働・原発回帰の流れを打ち砕きと強く思う。








posted by 村のトイレ屋 at 21:23| 山口 ☁| Comment(0) | 脱原発ニュースファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【拡散希望】米軍岩国基地前で平和アピールのスタンディング、明日21日

次のようの呼びかけが出されたのでアップします。

拡散大歓迎!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
平和を求める市民の意思表示 
 4月21日(金)午後1時〜2時
 米軍岩国基地正門でスタンディング

朝鮮半島をめぐり緊迫した情勢が続きます。
私たちは北東アジア地域での一切の国の核保有、核軍拡競争に反対します。
韓米合同軍事演習にも朝鮮民主主義人民共和国への先制攻撃にも反対します。
米国政府の「力による平和」を支持する日本政府の行動に反対します。
戦争でなく平和を求める日本の市民の意思を岩国基地の米兵に示すため、
4月21日(金)13時から1時間、米軍岩国基地正門そばでスタンティングをします。
米軍兵士に向け、英文アピールをご用意ください。
呼び掛け人
  麻田茂樹(山口市民)
  大谷正穂(下関市民)
連絡先:山口市矢原1015矢原市営住宅B−106
 携帯  080−5750−2590(麻田)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

PDFファイル
20170421岩国スタンディング、平和を求める市民の意思表示.pdf



posted by 村のトイレ屋 at 10:22| 山口 ☁| Comment(0) | 反戦・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

【山口の温泉】柚木慈生温泉

山口県のいい温泉はどこ?
という問合せがありました。
柚木慈生温泉 と答えておきました。

山口県には原発(原子力発電所=核発電所)はありません。
瀬戸内の上関町に計画がありますが、まだ建っていません。
祝島の人を先頭にみんなで35年間止めています。
山口県当局と知事は、この有数の観光地に核発電所を建てようとしています。
厳密には中国電力の計画を海の埋め立て許可を出すことで容認しています。
福島の事故があったのに、原発と観光政策が両立するという感覚が理解できません。
でも、再度いいますが県民の力で止めているのでまだ原発は建っていません。

しかし、近隣では、
島根県松江市に島根原発
愛媛県伊方町に伊方原発
佐賀県玄海町に玄海原発
鹿児島県川内市に川内原発
があります。
原発事故に県境はありませんので、稼働状況、事故情報などを確認の上、お越しください。

柚木慈生温泉
山口市徳地柚木2178
営業時間 10:00〜20:00
定休日 毎月5日、18日
お問い合わせ TEL:0835-58-0430

参考
山口市観光案内
http://www.yamaguchi-city.jp/details/ca_yunoki.html

評判記 
秘境、神秘の湯・・・
http://www.hikyou.jp/detail.php?shid=30330

私には昔ながらの世俗の湯で、まあそれで十分です。
国道315号沿い。連休は混みます。
posted by 村のトイレ屋 at 17:43| 山口 🌁| Comment(0) | おしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

郭さん フェルト

フェルトのワークショップ
 郭さんが常駐しているそうです。

宇部井筒屋 画廊
4月26日(水)〜5月2日(火)】
旅する羊毛―
羊毛でつくる動物

参考
旅する羊毛
https://gch1210.wordpress.com/
posted by 村のトイレ屋 at 22:04| 山口 🌁| Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

語学学習の季節

「4月は、なぜか語学学習を始めたい季節なんだよね。
すぐに挫折することはわかっているんだけれど」
とつぶやいたら、
「まず、山羊と羊の言葉をちゃんと覚えたほうがいいよ。もう少し発声を正確に、聞き取りも誤解のないように」と山羊のアラシと羊のスモモに言われてしまった。

備忘として
4月3日(月)、高杉農園とこぐま保育園を家族で訪問した日に。
posted by 村のトイレ屋 at 10:25| 山口 ☔| Comment(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする